スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月15日Sun [21:38] 日記  

停電

今日ピアノを弾いていたら突然部屋が真っ暗に!

反射神経がにぶいのか、真っ暗な中数秒間手が止まらずピアノの音だけが流れました。
その時なぜか、終わりがあるならこういう終わりも悪くないと思いました。
そのとき感じた「終わり」は人生の終わりとかそういった限定した意味ではなく。とにかく漠然とそう思ったのです。

本当に大切なものは、目に見えないんだよ 『星の王子様』より

音は目に見えないけれど、本当に何も見えなくなったとき、目に見えるよりもはっきりと音が見えました。
まだまだ未熟とすらいえない自分の音に嫌気がさしたのもまた事実。あ~あ。
音とはいつまでも戦友でいなくてはならないんだなあ。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。